芝田歯科クリニックは気軽に立ち寄れる歯科医院として皆様に愛されています。

CASE2:歯茎が腫れる

歯肉炎

プラークコントロールが不十分で歯肉が赤く腫れている状態

【対応】
出血を気にせず上手にブラッシング
【治療方法】
歯石を取りプラークコントロールをすることにより症状の改善を待つ

 

萌出性または智歯周囲炎

歯が生えてくる時の周りの歯肉や、親知らずの周りの歯肉が腫れる状態

【対応】
口腔内を清潔にする。
【治療方法】
細菌感染にたいして抗生物質などを服用します
1.軽症の場合=自然治癒する場合もある
2.重症の場合=腫れて膿が溜まっている場合は切開して膿を出し抗生剤などを服用する

 

歯周病

プラークコントロールが不十分な場合には細菌感染により突発的に腫れることがある

【対応】
歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスなどを利用して口腔内を清潔に保ち早急に歯科医院を受診する
【治療方法】
1.切開して膿を出し、抗生剤の服用
2.歯を残すことが出来ないぐらい重症な場合は抜歯となる

 

一覧に戻る