芝田歯科クリニックは気軽に立ち寄れる歯科医院として皆様に愛されています。

CASE3:噛むと痛む

歯根膜炎

歯髄炎がさらに進行した状態、もしくは神経を取った歯の根の先に炎症が生じた状態

【対応】
鎮痛剤を服用するか、冷やして痛みが和らぐようであれば冷やす
【治療方法】
1.歯の根の治療
2.保存不可能な歯や親知らずは抜歯することになります

 

歯周病

歯を支えている周りの組織(歯グキ、骨、歯と骨を結んでいる組織)に、細菌感染により炎症を起こした状態

【対応】
痛くなった歯は噛むと痛く噛めない、早く歯科医院で治療しないとますますひどくなる。
【治療方法】
細菌感染にたいして抗生物質などを服用します
1.軽症の場合=噛み合わせを調整し様子をみます
2.中症の場合=歯を固定し噛み合わせを安定させます
3.重症の場合=歯を抜くこともあります

 

歯周病

冠や詰めた物が高い時に、噛むと痛いことがあります

【対応】
歯科医院で高さの調整をしてもらってください
【治療方法】
高さ、噛み合わせの調整

 

一覧に戻る